« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »

2019.08.08

6歳誕生日

相棒ビンゴ🐶は痒い痒いが落ち着いてきて、6歳誕生日🎂を迎えることができた。散髪✂も間に合ってスッキリ。
20190808_1
ここ1ヶ月はドッグフードしか与えていなかったが、今日はマグロの刺身をボイルしたものと、それを刻んでフードにトッピングした夕食を与えた。大変喜んでくれてあっという間の完食でした。
20190808_2

| | コメント (0)

2019.08.07

ひどい痒み!(4月中旬~)

9月19日(最終)
皮膚科専門外来を受診し、ここ一月の状況(以下)を報告。
・3日の服薬間隔でも痒がりはしない。
・尻尾(?)を噛むしぐさはする。
・1週間前位から服薬間隔を4日に1回にしているが安定している。
・食物はドッグフードのみ。
前回同様、皮膚科専門医がビンゴの体を確認(飼い主は退室)。
状況・状態から見て皮膚内に入るダニが原因だったのだろう、肛門腺液もきれいで問題なし。
頓服用にアポキル錠3.6が3回分処方され、痒みがでたら受診する、一応これで専門外来は終了となった
皮膚の発毛状態もどんどんよくなって安心。
ノミ・ダニ予防薬(3ヶ月用、ブラベクト錠250mg)を購入して次回に備えました。

8月22日
皮膚科専門外来を初受診し、2週間の状況(以下)を報告。
・尻尾(?)を噛むしぐさ、前足を舐めるしぐさはたまにまだする。
・1週間前位から服薬間隔を2日に1回にしているが安定している。
・食物はドッグフードのみ。
 たまにマグロ刺身をボイルして刻んだものをトッピングするが、
 特段の痒みは発症していない。
皮膚科専門医が状況確認をして、腋回りの皮膚がまだ黒いとのこと。
ノミ・ダニが原因だったのか、アトピーのような疾患なのか、次回(1ヶ月後)まで経過観察しようということで、アポキル錠3.6を飲ませる間隔を3日に1回にすることに。

8月7日
ワンワンドクターを受診し、1週間の状況(以下)を報告。
・お腹へのかきむしりがなくなってきたこと。
・皮膚のかさぶたもきれいになって状況がよいようだ。
・昨日朝でアポキル錠3.6は飲みきって24時間以上たっているが
 痒みはないようだ。
ワンワンドクターも皮膚周りを診て、好転してきているとのこと。
前回処方されて服用したブラベクト錠250mgがヒットして効いたようだ。
この薬、フロントラインやマイフリーガードでは駆除できないニキビダニやヒゼンダニを駆除(3ヶ月)できるのだそうだ。
ニキビダニは毛包に寄生、ヒゼンダニは皮膚に穴を掘って寄生するそうで、ビンゴはこのタイプのダニが原因らしい。分かって安心した。
痒みも低いので、アポキル錠3.6を1日1回、状況が良ければ2日に1回という風にして、もう一月位飲ませて様子を見ようということに。
病院から帰ってきてリラックス中のビンゴ。先週散髪したのでスッキリ。
20190807_1
何という奇遇でしょうか。
先代ワンコ(タンゴ兄ちゃん)との生活時に知り合った、アニーママさん・ご主人・セレナちゃんとワンニャン病院でお会いしました。
タンゴと同胎の兄弟犬であるトーマス君の保護者さんです。
10年以上前にお会いしたきり、このような場所でお会いするとは「ビックリ」です。
セレナちゃんの眼の疾患でずいぶん前から通っているとのこと。
しばらくお話をさせていただき別れましたが、うちが近くだから立ち寄ってもらえばよかったなぁ。

続きを読む "ひどい痒み!(4月中旬~)"

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年10月 »